傷んだ髪の修復をする前に、自分の髪の状態を知っておこう

あまりにも痛みが酷い場合は美容院で見てもらって傷んだ髪の修復をする場合ですが、ダメージヘアケア用品も沢山あるので、一体どれを選んだらいいのか悩むことってありますよね。

同じダメージヘアケア用品にも色々な種類がありますが、自分の髪のダメージに合っているのかどうかわからないと、修復をしようと思っても上手く行かない事があります。

自宅でのホームケアはとても大切ですが、まずは自分の髪の状態を知る所から始めてみましょう。

例えば、髪にとって大切な物に「キューティクル」がありますが、このキューティクルの状態が悪いと髪がパサついてしまいます。


・パーマやカラー、縮毛矯正を繰り返し行っていて、髪のパサつきや感想が気になる。

・朝スタイリングをしたり巻き髪を作っても、夕方には崩れてしまう。(モチが悪い)

・枝毛が気になる

・クシで髪を梳かすと途中で髪が切れてしまう。

という状態の髪はかなり痛みが進行している状態で、ダメージのレベルで言えば最終段階です。

こうなってしまうと修復をするのも一苦労なのですが、この状態でのセルフケアは難しいです。

まずは美容院へ行って髪の状態を見てもらうことから始めましょう。

もちろん、最終段階になってしまわないように、出来るだけ髪にダメージを与えないようにすることも大切ですよ。

関連記事
  1. 効果的な傷んだ髪のケアの方法は?
    傷んだ髪は自分で触ってみてもキシキシとしていて分かりますが、周りの人から見ても「あの人の髪の毛は傷んでそう」と思われていないかな?と不安になることもありますよね。 また、凄くツヤツヤで指通りがよさそう...
  2. 傷んだ髪の補修は可能なの?
    「傷んだ髪は二度ともとには戻らない」と言いますが、ケアをきちんとして補修することは大切です。 これ以上痛みが進行しないようにすることも大切ですし、自分で補修することで、ある程度ツヤを取り戻したり、パサ...
  3. 傷んだ髪でも使えるヘアカラーは?
    傷んだ髪を白髪染めしようとすると、上手く白髪が染まらなかったり、白髪染めでさらに髪が傷んでしまう事があります。 かと言って、白髪染めをしないというのも、見た目が悪くなるので出来ればやりたくないところ。...
  4. 傷んだ髪の修復をする前に、やっておくこと
    傷んだ髪の修復をする場合ですが、ダメージヘアケア用品も沢山あるので、一体どれを選んだらいいのか悩むことってありますよね。 同じダメージヘアケア用品にも色々な種類がありますが、自分の髪のダメージに合って...
  5. 傷んだ髪は切るしか方法はないの?
    よく「傷んだ髪は切るしか方法はない」と聞きますよね。 私もダメージが酷く、何度か長く伸ばしていた髪を切った経験があります。 もちろん、傷んだ部分を切るのですから、一番の解決方法になるのですが、切る勇気...
  6. 椿油で傷んだ髪をケアする方法
    「椿油」は、傷んだ髪のケアにおすすめのアイテムです。 「油ってあるんだし、使ったらベタベタしそう・・・」と思っている方も多いのかもしれませんが、傷んでまとまりが悪くなってしまった髪の毛のケアには特にお...
  7. 傷んだ髪の基本的なお手入れ方法
    傷んだ髪の毛のお手入れをするなら、効果的にケアをした方がいいですよね? まず、傷んだ髪の毛のお手入れで基本となるのは、なんと言っても「シャンプー」です。 シャンプーを朝する方もいらっしゃいますが、キレ...